So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

どう歌うかよりも [その他見聞]

この人のこの連載、膝を打つ話が多いよな~。今回は歌の話。
https://dot.asahi.com/wa/2017071800067.html?page=2

『私が歌う』意味や無意味さ。

他人のつくった歌のカバーしか歌わない(イヤ最近歌ってないけど…)身としては、
しみじみ考えさせられる記事でした。

誰もが「どう歌うか」と同じくらい、「私が歌う」ことの意味を考えながら向き合っている。
音楽って意外と業が深い。

現実逃避(早送り) [郷愁(ドイツ)]

良い職業人として良い仕事をするためには、現実逃避から逃げちゃだめだ。

ドイツの夜景(ドイツ観光局)
https://www.youtube.com/watch?v=BoIrb7CdPgQ

ゆっくり見よう…

旅の空 [紫苑ゆう関連]

毎回のことながら、シメさんに会った翌日の顔色と肌艶の良さに自分で引く…
ちょっと無理して奮発して神戸市内に宿泊することにして良かった。六甲の山並と海に癒されてます。

昨日のトークでいちばん印象的だったのは、現時点では公平先生の言葉かもしれない。
前後の文脈も含め、さすが本物としか言いようのない話だった。

緑深き山々と、人の言葉。
シメさんの周りに、いつも幸せがあってほしいな、と何故かしみじみ。

旅ってどうしてこうしんみりするんだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

習慣とは恐ろしいもので [紫苑ゆう関連]

最後のお見送りでシメ様と握手したのに、したのに!!

部屋に戻るなりキッチリ手を洗ってしまった…あ~私のおバカ

それにしてもシメさん素敵だったな~
良い人のファンさせてもらってるんだな~
幸せだな~

今日だけは余韻に浸ろう。手洗っちゃったし
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

逢いたかった人 [紫苑ゆう関連]

年始から体力気力度外視で全力疾走で働いたのは今日この日のため。

紫苑ゆうさんのお茶会「逢会」に出てきました。
この人に逢うことは私にとって、何にも代え難い大切なイベントなんだなあ。

他愛ないお喋りと(でも心に沁みる話も多かった)
若くて血の気の多い兵士の祈りの歌と(マジに「歌は芝居」だった)
同じようにシメさんが好きで、シメさんに逢いたくて仕方がない人たちの熱気。

本名の自分と芸名の自分についての言及があったけれど(たぶん私は両方とものファンで両方とも逢いたい人)何だか今日は自分の別人格も呼び出されたような気分。こんなにはしゃぐ自分久しぶり。
もう一人の、全力でサラリーマン道を走っている自分が、そうと知らずに迷っていたことに、さらりと解が示されたような、心が軽くなったような気分でした。

私にとってシメさんは、迷ったときに道標まで連れていってくれる人なのかもしれない。
迷うし悩むし悲観もする人だと思う。きっとドンピシャの道標にすべき相手でもないんだと思う(戦っている場所が違うから)。
でも出口こっちだよ、という示唆を、私はよくシメさんのお話や歌や、背中からもらっている気がする。

秋の「再会」も、来年も、シメさんにまっすぐ向き合える自分でいたいし、そのために別人格の働く私、いっちょ明日からまたがんばる!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の5件 | -